iPhone6SPlus 水没修理

休み前に 大分市中心の某修理ショップにiPhone6SPlus の海水による水没修理依頼をしたが

始め聞いてた修理費用と違ってた また修理依頼をしたのに 内部基板の破損してるため

内部ロジックボードの交換とフロントパネルの交換と言われ 更に値段が上がると言われた

と言う事で 当店に持ち込まれました

と言う事で水没修理です

サクッと中を開くと シールドパッキンは剥がしたまんまでした

どうせ動かないんだから必要ないとそのお店は判断したのか?

また他パーツもそのまま 元々シールドパッキン付けるお店は

なかなか無いのでまぁー いつもの事です

内部バッテリーを外そうとしたのか バッテリータブシートが1本無かったです 途中で失敗したので取るの辞めたのでしょうか・・・・

内部ロジックボードは外したのか?外していなかった感じですね

フロントパネルだけ剥がし 水分の有るところだけ拭いた感

と言う事で、本格水没修理を行いました

フロントパネル側を点検

フロントパネルのヒートシンクプレートを剥がすと

まだ水が残ってました。

これ 何もしてないやん!汗

と言う事でこちらは綺麗に除去しました

バックカメラがショートした後が有りました

緑色に変色しているのが 青錆びとなります

こちらも綺麗に除去

内部 ロジックボード・バッテリーを取り外し 各種パーツの確認

水分の除去を行いました

内部ロジックボードを取り出し 特殊洗浄してできあがった状態

で確認すると目立った損傷は見られませんでした

ロジックボードの裏側になります。見える範囲のチップを確認

良く乾かした後組み立て作業に入り各種シール関連 ネジ 他パーツを補充

勿論バッテリーのタブシートも新品交換して 固定

iPhone6Sシリーズは粉塵機能が付いてる為シールドパッキンが必要になります 元のパッキンを綺麗に除去して 清掃後 新しいシールドパッキンを

取り付けた感じです

シールドパッキンのフイルムを剥がし元々のパネルを取り付け動くかな?

起動しました!

今回の損傷箇所 フロントカメラ・センサーフレックスと言うパーツが

破損してるようでした このケーブルを繋げると リンゴループという感じでした

今回はお客様とご相談した結果 パーツ交換はしないでの修理と言う事で

交換せずにと言う感じです

他箇所は問題有りませんでした

 

正直プロを名乗るなら 出来るだけの事はして欲しい物ですね汗

今回のお客様のご負担学

点検費用     ¥2000 ※iPhoneXシリーズ・iPad等は価格が違います

水没特殊洗浄費用 ¥4000

-------------------------------------------

合計       ¥6000

 

補充交換シール 他 ¥0

 

ここまで出来る理由 当店は大分県では今年で8年目を迎える1番古い修理店です

豊富な知識と実績を元に修理しています

また 当店は 日本スマートフォン端末救命士に加盟しております

情報量も豊富となります

技術スタッフは、元iPhone救命士大分創業のオープニング技術者です

今から約10年前から 作業してます。