iPad Airガラス交換

今回のiPadの修理について なぜiPhoneみたいに「数分」で出来ないのかその説明を踏まえた物でご紹介します

先ずこの様に割れてました。iPadの場合は 機種によって開け方が事なります

また iPhoneは基本的にネジ2本でパネル固定されていますが

iPadは 基本粘着テープで固定されています。これが中々取れないのがiPadの修理に掛かる時間の一つですね

 

粘着テープは専用の物のため 中々思うように開きません

破片の飛び散り等もあるので 少し厚手の手袋を付けてガラスを剥がしていきますが この画像までになるまで 「30分〜1時間」掛かる事もあります。

全てのパネルを取り外すと 周りに付いた粘着テープ等の汚れを綺麗に掃除

内部点検も同時に行います この作業「30分〜1時間」は掛かります

粘着後とは この様になってる所の掃除です

上記画像と比べて 綺麗になったのが解るかと思います

今回内部点検で解った事は 内部ロジックボードのシルバーのプレートに指紋や

赤の油性マジックの後が 何故か有りますね・・・・なんでやろう

指紋や汚れ、赤の油性で書いたと思われる所を掃除してピカピカに

これも「10分」程掛かります

電源付近に凹みが有るのが解ります 恐らくここから落下したのだと思います

別オプション適用で綺麗になりますが、適用するとさらに「最大4時間」掛かるので今回は調整しながら

続いてホームボタンの所にもテープ後があるので

サクッと綺麗にします「10分」ぐらい

ここまで綺麗になりました

次に新しいテープを貼り付けます

その後 LCD側も掃除します。LCD側につきましては

企業秘密事項なので記載はしません

作業が一通り終わり元の通り組み立てますこれが 「15分」

 

保護フイルムを貼ります「5分から」

 

動作の確認を行います

これが最後の工程 圧着作業です 最大「3日」程掛かる場合も有ります。

 

ここまで書けば どれだけの時間が掛かるかおわかり頂けるかと思いますが

 

特急コースの場合 1日で返却ですので 最低半日は欲しい所ですね汗

 

 

と、言う事で iPhoneみたいに 何分で!出来ますかと言われる方

お急ぎの場合は 正規店に申し込んで下さい

何分単位は 当店では不可能です。