iOS 9.0 / 9.0.1 /9.0.2 脱獄Tool Pangu9リリース

中国iOSハッカーTeam Panguより Pangu9がリリースしました


注意事項

脱獄は、違法では有りませんが、脱獄状態で故障した場合精機メーカーでのサポートや、各ショップでのサポートを一切受けられなくなりますのでご注意下さい


脱獄 通称「ルート化」とは、本来の機能やシステムを壊す危険性の有る物ですので、脱獄を入れる時は必ず自己責任で行ってください


脱獄後、課金制アプリや、不特定多数のアプリケーションでは 脱獄してるので このアプリはご利用できませんと言うアナウンスが表示される物も有りますので 事前に調べてから行った方が良いです


今回リリースしたToolですが 中国チームからと言う事を良く理解してください


当ブログに記載内容を行い何らかのトラブルにが起きても一切責任は取れませんので ご理解頂ける方のみで行いましょう。


壊れた時の対処方法

システムがおかしくなったら、出荷時に戻しましょう

改善されないときは 出荷時に戻せばメーカーに・・・・ 

対応機種

  • iPhone 4S
  • iPhone 5・iPhone 5c・iPhone 5s
  • iPhone 6、iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus
  • iPod touch 5G
  • iPod touch 6G
  • iPad 2・iPad 3・iPad 4
  • iPad Air・iPad Air 2
  • iPad mini・iPad mini Retina・iPad mini 3・iPad mini 4

導入可能 iOS

iOS 9.0・iOS 9.0.1・iOS 9.0.2

iTunesでの準備

各種バックアップの際の 「iPhoneのバックアップを暗号化」のチェックを入れてる方は外してください。


必ずバックアップは行って作業してください

本体側での作業

Home画面から設定 一般をタップします

自動ロック機能を 「しない」に設定します。

Home画面から、「iCloud」をタップします

iCloud内の「iPhoneを探す」「オフ」にします

Home画面から、設定内部の

「TouchIDとパスコード」をタップしパスコードをオフにしましょう

Pangu9_v1.0.0を en.pangu.io からダウンロードします。

ここからの作業は上記注意事項を、ご理解頂けた方のみで行いましょう

次にパソコン側での作業です

Pangu9_v1.0.0を起動します

Windows10での場合です

このソフトを信用して実行しますか

と言う感じの警告アナウンスが

表示されますので実行を選択します


この時各種ディバイスをUSBLightningケーブルでパソコンと繋げておきます。

心の準備をしましょう・・・

スタートをクリックします


Already backupをクリックします

この様な画面になったら、ディバイス側で Home画面から設定、機内モードをオンにします

参考までにオンにしたときの状態です

するとまた動き出します

この間に一度ディバイスが再起動しますが放置します

再び起動したらこの画面になったら再起動したため機内モードがオフになってますので再びオンにします

参考までにオンにしたときの状態です

再び動き出すのでしばらく放置します

この画面になったら、ディバイスのホーム画面上に Pangu9アイコンが出てますのでディバイス側で作業します

Pangu9アプリを起動し「Accept」をクリックするとカメラへのアクセスを求められますので「ok」をタップします

全ての作業が終わると パソコン側も終わるので待ちます。終わったらケーブルを抜いてもOKです

参考までに この様になりますが

アイコンが出たら一度起動します。

起動後自動的に再起動します

ここから先は、各サイトなどを見て入れたい物を

自己責任で入れてください