iPhone iOS 9.0又は9.0.1→iOS8.4.1ダウングレード

昨日やり方を簡単にご説明しましたが、今日は当店がお休みと言う事もあり

実際にiOS9.0.1のiPhone6PlusをiOS8.4.1ダウングレードしました

 

ダウングレードを行った理由

 

個人情報関連

iOS9での アプリ等の個人情報が、やばい!

人にはそれぞれ見られたくないアプリが存在するかと思います

えー こんなアプリ入れてるんだ! とか言われるとイヤな方も居ますよね

 

iOS9では 過去起動したアプリが Home画面を左から右へスライドすると

出てしまうと言う必要の無い機能が存在します

この機能は個人差の問題ですが・・・・

 

住所録関連

次に住所録データーで グループ分けを行っている場合

通常グループを指定して開のですが 全件表示になってしまう

これは非常に不便

 

次に、これは個人差がありますが、過去発着信を行った 履歴が消しても消しても 復元してしまうバグが発生してる

 

内蔵バッテリー関連

次にバッテリーを夜フル充電したはずが 朝になって半分や激的に減ってしまうと言うバグも出てます


画面タッチ操作関連

画面が固まる・誤作動する・タップしても反応が無い

 

アプリ起動時の問題

LINEを起動すると約5秒間ブラックアウトした状態が有る

Facebookを起動したとき、起動したと思えば3秒間ブラックアウトする

 

便利機能が無くなった

ホームボタンをダブるタップすると出ていた短縮ダイヤル機能が

無くなった点 まーこの機能も個人差はありますが消すのなら別なところに

移動という感じにして欲しかったですね


iOS9.0でのiCloudによる復元関連

iCloudでの復元ではiOS9.0.1にしないと 復元出来ない

iOS9.0ではアップデート後、初期設定時フリーズするようです


かなりの不便差と、iOS9での不具合が半端ないため

iOS9からiOS8.4.1のダウングレードを行いました

 

このダウングレードは、過去脱獄ユーザー間で話題になっていた物の一つです

通常はアプリ制作者が 用いていた通常版iOSに戻すやり方です

このダウングレードは AppleStoreが shshsと呼ばれる物を発行してる

限り可能ですが、できない機種も御座います

注意事項

iPadmini4/iPhone6sPlus/iPhone6s/過去iOS8.4.1を入れた事の無い

本体は出来ません むやみにやると本体を壊す危険性があります


この方法は正規でも案内が有りますが、最新iOSから過去の物に入れ直すので

何らかのトラブルが発生することも有りますので

必ず自己責任で行ってください


記事を参考にして本体がおかしくなりましても一切責任は取れませんので

ご理解の程よろしくお願いします。


代理でダウングレードの御依頼に付いては、データーの保証は出来ません


iOS9でのバックアップデーターは、iOS8.4.1では互換性が有りますので

使うことは出来ませんのでご注意ください

ダウングレード方法は過去の記事を参考にして下さい

 

iOS 9からiOS8.4.1にダウングレード