水没には十分注意を

◆水没した際ですが 殆どの方がネットで調べて対策されてるみたいですが!

 ネットの情報でのやり方ですが 無意味です

◆ジッパー付きの袋に生米を入れ、乾燥剤を入れ本体を入れてしばらく待つと言う物

 これは全く無意味な行為です。何の解決にはなっていません!

◆ドライヤーで乾かす

 ドライヤーを当てた程度では 不可能です!乾きません!

◆解体して乾かす

 かなり危険です。何の技術も持たない方が解体すると 二度と保証が使えなくなります

◆水没した後普通に起動してる時

 動いているのは 偶々動いてるだけです!数秒後使えなくなる事が良くあります

 充電を行った場合 水が入っている 本体に電流を流す訳ですから

 当然壊れます 最悪データーは残りません

ではどうすれば良いのか

iPhone6 シリーズで説明します

◆電源が入っている場合

電源ボタン とホームボタンを同時に押しします。

画面が消えたら 電源が落ちたという事になります


絶対に充電やパソコンに繋げないでください

保管の仕方

SIMカードが入る方を上にして

置くようにしてください


SIMカード側にロジックボードと言う

基板が入ってますので ショートしないようにしましょう


後は、早めに当店にお持ちください