iPhone5s 水没修理

iP5sの水没が入ってきました

初検

まだ水分がかなり残ってました

水没反応も反応ありという感じでした


水没した時の注意点ですが

いち早く電源を落とす事をお勧めいたします

通常の電源切り操作が行えない場合は下記やり方で

電源を落とします。


電源ボトント ホームボタンを 同時長押しします。


画面が消えたら、SIMカードが入る所を上にすると

基盤に水が入るのを防げます


電源がどうしても切れない場合はいち早くお持ち込み下さい


注意

水没後起動しても、ただ今動いているだけです!

ドライヤーを当てても 最大1週間は中に水が残ってます。

絶対にパソコンや充電器に繋がない事!


今回の状態は、水没後1週間は立っていました


フロントパネルと、バックパネルで見てみると

損傷箇所が予測できました


フロントパネルとロジックボード(基盤)の接点がショート

したような感じです


裏は意外にも綺麗でしたが

銀プレートの下が心配でした


当店独自の特殊洗浄を行うと

ピカピカになりますが 損傷箇所が

すぐに判明します


洗浄後、ロジックボードに 各種新品パーツを付けて

動作するかをチェックします


このような方法をとるのは 洗浄後すぐに 元に戻すと

何処が悪いのかが判別できず

思いの外 ロジックボードに負担をかけてしまい

起動しないことがあるためです

水没後は ケーブル関連が原因で起動しないのかなどを

ロジックボードがむき出しの状態から パーツを付けていき

動作環境を確認していきます