iOS ダウングレードの基礎知識

最近ダウングレードの事を聞きに来る方が居ますので

記載しておきます

iOS のダウングレードが出来る機種ですが、

iPhone 6Plus・iPhone 6・iPhone 5s・iPhone 5c・iPhone 5・iPhone 4s

は、現状不可能ですがこの先出来るようになるための準備をしましょう


ダウングレードは基本的に iOSのSHSHSと呼ばれるバックアップを取っておかないと出来ません


SIMロック解除などの場合 UPデート時何も対策をせず UPデートを行った時

本体の設定、一般、情報内の モデムファームウェアーが上がってしますが

ダウングレードでそのバージョンも下がると言う個とは有りませんので

勘違いされないようにして下さい


準備しましょう


ここでは、iFaith-1.5.9.exe と言うツールを使います



パソコンに各種ディバイスをUSBのLightning

ケーブルで繋ぎます

アイコンをクリックするとこのような画面になります



次に、実行、OKと進みます



するとこのような画面になりますので

赤く囲いの有る部分を選択します


今回私の場合、iPhone6PlusのSHSHSの取得を

しています


この画面は はい を選択します



するとこのような画面になりますので

赤く囲いの有る部分を選択します



しばらくするとこのように、iPhone6 Plusの

iOS SHSHSのバックアップが取り出せます


今回、iPhone修理大分ではiPhone6 Plus iOS 

8.1/8.1.1b のバックアップを取ることに成功しました


気になる方はチャレンジしてみては如何ですか

但し海外のtoolを使いますので使用後何らかの

トラブルが起きましても自己責任で対処して下さい