iOS 9.2から iOS9.3.3向けの脱獄Toolに付いて

元開発者はPungu Teamとなります。

 

改良版を Saurik氏 が公開しました

今回改良版での作業となります

注意

脱獄前必ずバックアップを取ってから作業してください

脱獄を入れる際は 必ず自己責任となります。

こちらの記事を元に作業を行い本体に異常を来しても 一切責任は取りません

復元時パソコンを持っていない方は 導入を諦めましょう

今回の脱獄Toolは 紐無しでは無く 紐付き(仮脱獄)の一種です。

紐付きとは

脱獄後、本体を再起動した際 導入前の状態に一時的に戻る物を言います

紐無しとは

脱獄後、本体を再起動した場合でも脱獄状態を維持した状態で起動する物を言います

用意する物

iOS 9.2 ・9.2.1・9.3・9.3.1・9.3.2・ 9.3.3迄の 64Bit の本体

  • iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE
  • iPod touch 6G
  • iPad Air、iPad Air 2、iPad Pro「9.7」インチ 「12.9」インチ
  • iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4

ファイル構成は、この様になります

必要な ファイルは くぐって下さい

先ず 本体のアップデートを基本パソコンでアップデートして 9.3.3迄の本体となります

WiFiでこれまでアップデートされた方は 使用出来ません

パソコンと iPhone本体などを Lightningケーブルで 繋ぎます

 Impactorをクリックすると左の画像が出ますので 実行します

この様な画面が出たら 真ん中編の

現在繋げてる機種名を確認して下さい

下のAndroidと書いてる所は無視して下さい

Impactorに ipaファイルをドロップします

すると警告が出ますが OKで閉じます

Apple ID Username AppleIDを求められるので

赤枠の所に記入して OKを押します

次にAppleパスワードを求められますので記載しOKで閉じます

するとインストラーが機動しますので暫く待ちます

本体画面側にてこの様なアイコンが出来ます

クリックするとプロファイルが入っていないと警告が出ます

本体の設定・一般と進み 下のプロファイルを開きます

すると下に新たに追加された物をタップします

真ん中の赤く囲いの有る箇所をタップして信用します

すると検証済みになってることを確認し画面を閉じます

画面上のこのアイコンを再びタップします

通知設定が来ますので OKを選択します

画面下のチェックを外します

チェックを外したら 丸い円の所をタップします

暫くすると 6秒以内に 本体の電源ボタンを押せと通知が来ます

上記画面が出たら 6秒以内に一回押しましょう

すると通知センターに案内が来るので スワイプします

スワイプ後最終設定をしてる画面が出るので終わるまで待ちます

すると Cydiaアイコンが出来ますので

Cydiaの設定をしましょう

再起動後は 画面上の青いアイコンをタップして 6秒後電源を切る指示が出るやり方で 再脱獄して使います

 

今回の脱獄に付いてのご質問は一切お受け付けしません

脱獄をされる方は 自分で対処出来る方のみ

導入しましょう

 

因みに 管理人は 元に戻しました

今回このマニュアルを作る際に 実際に行いましたが

再起動の度に 再脱獄というのはかなり面倒なので元に戻したという感じです

導入する方は 良く注意事項を読んで 理解した上で導入して下さい