iOS 11.3.1脱獄Tool

現在、iOS 11.3.1での脱獄を可能とするToolが

リリースされています。

 

iOS11.3.1での脱獄に関しては、紐付き?紐なし?と答えるなら 紐付きとなります。

ただし、ホーム画面上の脱獄アプリにて再入獄をおこなわなければならない

 

昔のような完全脱獄では無いです。

 

注意点

 

脱獄は各種ディバイスの寿命を短くする事が、有ります。

 

脱獄導入すると決めた時点で所有者本人の自己責任となります。

 

当サイトの記事を参考にした後トラブルが起きても一切責任は取りません

最新iOSの脱獄は 基本アプリが対応するまでかなり時間がかかりますので

ご理解お願いします

 

脱獄後、ディバイスに不具合が起きた時や 修理が必要な時正規Appleでの

修理及びサポートは受けられません

 

各キャリア(ソフトバンク・au・docomo)での修理も不可能になります

脱獄は、違法ではありませんので導入はいつでもできます やめたい時もいつでも戻すことが可能です

 

脱獄ディバイスの戻し方は iTunesに繋げて復元すれば元の正規版に戻すことができます

 

脱獄後のiOSのアップデートは、脱獄TOOLが対応するまで出来ません


脱獄前の準備

OTAアップデートでは無く 必ずiTunesでアップデートしてiOS 11.3.1にしているのが条件です。

それ以外は不可能です。

iPhone本体側での作業

ホーム画面から設定をタップします。

一般をタップします

ストレージとicloudの使用状況をタップ

ストレージを管理をタップ又は、OTAアップデートiOS11.4と言う項目を

削除

用意する物

iOS 11.2~11.3.1

  • iPhone SE、5s、6、6 Plus、6s、6s Plus、7、7 Plus、8、8 Plus、X
  • iPod touch 6G
  • iPad Air、Air 2、Pro 12.9、Pro 12.9(2017)、Pro 9.7、iPad 5、Pro 10.5、iPad 6
  • iPad mini 2、mini 3、mini 4

パソコン側での作業

Impactorをパソコン側で起動します

起動後 XCodeをクリック

AppleiDを入力しokをクリック

次にアプリを購入する時のパスワードを入力後

OKをクリックします。

この時Impactor使用時のエラー回避作業を行います

impactorをクリックします

impactorにElectra1131-1.0.3-vfsをドロップします

AppleiDとパスワードを請求されるので入力し

Electraのインストールが始まります

ホーム画面にElectraのアイコンができたら

設定をタップします。

一般をタップします

プロファイルをタップします

デベロッパーAPPのアドレスをタップします

AppleiDで使用しているメールアドレスをタップします

信用をタップします。

ホーム画面に戻ります

Electra をタップする前に

 

設定で、自動ロックをなしにしましょう

 

約ホーム画面の状態で1分待機しElectra をタップします

Jailbreakをタップします。

 

ここでもし再起動したら ホーム画面待機からやり直して下さい

 

ホーム画面上にCydiaのアイコンが出たら成功です

パソコンを使わない脱獄もリリースしています。

注意点

 

準備をしていない場合 最悪壊れます

データー全て消えます

間違えて中国アプリも入れてしまった場合 最初からやり直すか Cydiaより削除してください

このやり方については 聞く前に調べましょう

 

当店での脱獄代行業務は 2015年2月を持ちまして終了とさせて頂きます

 

※記事を参考にし、本体に異常を期待しても 一切責任はとりません

 

全て自己責任で行って下さい